お気軽にホームホワイトニングで歯を白く

ご家庭で手軽に歯を白くできるホームホワイトニング。

若い方から、還暦過ぎの方まで幅広くご利用されてます。
診療所内で行うオフィスホワイトニングより時間はかかりますが、自然な白さが得られ、効果の持続も長いのでお勧めです。

当医院では、片あご7000円と気軽にホワイトニングしていただけるように安い価格設定です。
ホワイトニングジェルは4本お付けしていますが、後日もっと白くしたい方や、後戻り防止のためにスペアのジェルを買っていかれる方が多いです。


スペアジェルは、1本800円(税別)です。

また、長くホワイトニングをされていると、マウスピースに穴があくこともあります。
その場合は作り直しになりますが、費用は単純にジェル4本分を引いた3800円(税別)となります。

ホワイトニング本体とスペアジェルを安い価格設定にしているのは、
●マウスピースは自家製なので外注費がかからない
●患者さんがご自身で行う処置なので特に技術がいらない
●物品販売で大きな利益を得ようとは思わない
こんなことが理由です。

ホームホワイトニングは歯に害を及ぼさなく自然な白さが安価に得られるので、とても良い方法です。
お気軽にどうぞ。

神経の無い歯のホワイトニング

過去に神経をとって黒ずんでしまった歯を白くしたいご希望が多いです。

うちは、オールセラミックをお気軽価格で提供していますので、被せを希望で来院される方が多いのですが、大抵は表側がきれいな状態の前歯なので、可能であれば削って被せることはせずに漂白をお勧めしています。

以下の画像は内部漂白1回の例です。

高知 ホワイトニング 高知 歯のホワイトニング

高知 歯のホワイトニング 高知 歯のホワイトニング

高知 歯のホワイトニング 高知 歯のホワイトニング

まずは診させて頂いて、歯の内部漂白が可能かどうかを確認します。
処置が可能でしたら、以下の2回の処置を大体3日空けてご予約いただきます。

1回目) 歯の裏側に詰めてある樹脂の詰め物を外して、専用の漂白剤を入れて仮止めします。
2回目) 白さに満足していただけたら、漂白剤を取り除いて、再度、樹脂で詰め直して終了です。

殆どにおいて、1回めの処置をした翌日には白くなっていることが実感できます。

神経の無い歯の漂白

同じような症例が短期間に重なることがよく有ります。
数週間前に神経の無い歯の漂白が週に4人。

神経の無い歯の漂白 神経の無い歯の漂白

神経の無い歯を白く 神経の無い歯を白く

神経の無い歯を白く 神経の無い歯を白く
1~2日で効果が出ます。1回の漂白で満足して頂けました。
ただ、1日目は鎮痛剤が必要です。

歯が黒ずんで、ベニヤやオールセラミックをご希望で来院された方も、この漂白だけで白くできでいます。
歯を削らずに、しかも1本1回3000円(税別)でご満足いただけていますので、ご相談下さい。

黒い前歯を白くしたい

神経を取った前歯。

子供の時に歯をぶつけて、暫く経った後に痛みはないけれど歯が黒ずんできたために根の治療をすることがあります。
神経(歯髄)が衝撃で死んでしまうと、腐って(壊疽)、溶けた赤血球の鉄が硫化鉄となって歯に染み込み、黒く変色させるために、根の治療が終わっても歯の変色は残ってしまいます。

神経の無い歯

また、虫歯で神経を取らなくてはならなくなった場合も、血液の残りで同じように変色を起こすことがあります。
生きている歯には無いこのような成分は、歯の表からのブリーチングでは消すことは出来ません。
なので、歯の内部からの漂白が有効です。

向かって右側の歯のブリーチング
これは強敵です。

高知 白い歯 術前

神経の無い歯 1回目

神経の無い歯 2回目

予約の関係上、1週間ずつ置きましたが、処置した次の日には白くなっていたそうです。
反対側も神経が無い歯で変色していたので、この後ブリーチングしました。
画像はないですが、3回めのブリーチングで、少しだけ残っていた黒い部分も完全に消失!

ホームホワイトニング効果

大体1週間くらいで、ご自身が自覚できる位の白さが得られます。

ただ、白というのは比較がないと分からないので、
まずは、上の歯だけ始めて、ご自身で白くなったという実感を
得て欲しいです。

実際、ホワイトニングの効果は個人差が大きいです。

ホームホワイトニング

最近の効果が早く出たケース。
上の歯だけ1週間目です。
解像度の低い、口腔内カメラでの撮影ですが、はっきりと差が出ています。
(変にキレイに取っていないので、あるがままの画像です)
初日から白くなった自覚が得られていたようです。
1週間目でこの白さになると、これ以上はあまりご自身で解らない程度になるので、
上は中止して下に移ってもらいましょう。

下の歯の表面には着色が残っていますが、
ホワイトニング剤の効果で結構消えていきます。

今回のホワイトニングが終わった後も、定期的に行なっていれば、
ホワイトニングで得られた白さは持続できますし、
歯の表面の着色も予防できます。

 

 

ホームホワイトニングについて

ホームホワイトニング概要

米国 Ultradent社製Opalesenceホワイトニング剤使用

マウスピースの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を入れて、
就寝中(日中も可)に装着しておきます。
上の歯を、まず1週間程行ってください。
上下を同時に行うと、どの位白くなったか分かりづらくなってしまいます。

効果には個人差がありますが、早い人ですと3~4日、
大体1~2週間で歯が白くなったことが確かめられます。

費用

●片あご(主に上の歯)のみ
マウスピース1個・ホワイトニングジェル4本 7000円(税別)
●上下顎
マウスピース2個・ホワイトニングジェル8本 14000円(税別)
●追加ホワイトニングジェル 800円(税別)

使用方法

●歯磨きをすませておきます。
●マウスピースの内側の歯の部分の凹みにジェルを
米粒2つ位入れていきます。
目安としては、犬歯から犬歯までの6本で、シリンジ1/4程度。
●マウスピースを歯にしっかりとはめてください。
●マウスピース表面を軽く叩いて、歯にジェルを密着させます。
●装着時間は就寝時か日中2時間となります。
●はずしたマウスピースは水洗いして、ケースに入れて保管します。

注意事項

はじめてホームホワイトニングを始める場合、
ジェルを入れたマウスピースを装着後暫くすると、歯に痛みを感じることが多いです。
20分程度で収まってきますので、驚いて外さないようにしてください。
2日目はこの痛みもだいぶ少なくなります。

マウスピースを付けているときは、飲食、喫煙はしないでください。
また、ホワイトニング後の30分~1時間は、
煙草やコーヒー・赤ワイン・カレーなどの色素の強いものはさけてください。

ホワイトニング中、歯の表面に白い白斑が現れることがありますが、
続けていくにつれ、ブレンドされて目立たなくなっていきます。
また、歯ぐきに近い部分は、歯の厚みがあるために、
ホワイトニングの効果の発現に長時間必要なため、
他の表面部と比較して、結果としてやや暗くなることがあります。

ホワイトニングの効果が得られるのは、神経の有る歯(生活歯)です。
被せ物をしている歯や、
部分的に詰めている樹脂等にはホワイトニング効果は得られません。
神経の無い歯のホワイトニング効果は弱くなります。

妊婦や授乳中の女性は行わないでください。

ホワイトニングジェルは冷蔵庫保管して、
使う分だけ直射日光・熱を避け、常温で保管して使用してください。

マウスピースは長期間使用できますが、
熱で変形しますので、水で洗浄してください。
その際、一時的にでもティッシュ等で包んで置いておかないで下さい。
紛失の原因の一番になっています。

稀に、マウスピースの一部が紫色に染まることがあります。
これは、古いアマルガムや銀色の詰め物と反応して起こる
一般的に見られる現象ですので、特に問題ありません。

最初にお渡ししたホワイトニングジェルがなくなるまでの期間に、
マウスピースに穴が空いたり、破れたりして場合使えなくなった場合は
無償で再作製をさせて頂きます。
紛失や長期使用時の破損に関しましては、有償での再作製となります。
その場合、1個3990円となります。

ホワイトニング初めは、マウスピースを外して口をゆすいだ際に
冷たい水が軽く凍みることがあります。
大抵は2~3日で収まりますが、
強く歯がしみるときは1日休んで、痛みが引いたら再開してください。
それでも痛む場合は知覚過敏抑制ジェルをお出しします。
知覚過敏抑制ジェルはマウスピースに注入して30分位装着します。

ホワイトニング中、一時中断しても効果には影響はありませんが、
できるだけ連日行うほうが効果が早く出ます。

メンテナンス

後戻りは急には起こりませんが、6ヶ月~1年に一度メインテナンスとして、
ホワイトニングを行うことをお勧めします。
追加ホワイトニングジェルは800円(税別)にてお譲りしております。

ホワイトニング用マウスピース作製

加圧式のサーモフォーミングマシンで作製

DSC09696
模型をセット。

使うシートを選択すると、
最適な作業条件でスタート。
DSC09698
センサーがシート表面の温度を測定するのでラクチン。
今までのように、何センチ垂れ下がったら・・・・の目測は要りません。

DSC09699
チャンバーが降りて、加圧開始

DSC09700
出来た。
歯と歯の間や歯と歯茎の境目までバッチリ、フォーミングされてます。
さすが、今まで使っていた吸引式とは価格10倍違うだけあります。

DSC09703
こんな、模型の裏に穴を開けて吸引効果を上げる工夫も要りません。

精度が良いと、各種マウスピース系の作製が楽しくなりそうデス♪

 

ホワイトニング後のケア

ホームホワイトニングは短時間で行うオフィスホワイトニングに比べて、
後戻りが少ないですが、数年かけて徐々に後戻りがおきます。
後戻り防止に一番良いのは、定期的にホワイトニングを継続すること。
1~2ヶ月に1本分(4~5日)、気が向いたときにするだけでも後戻りが軽減できます。

うちでも、定期的にスペアを買いに来てくれる方がいますが、
8年継続している50歳代の方もいます。
大体年に3回ほど毎回3~4本購入していますから、1ヶ月に1本のペースでしょうか。
メンテナンス時に見させていただくと、透明感のあるキレイな白い歯で、
色見本で一番明るいA1という色より白い。

ホームホワイトニングをしようと思っている方は「歯がもろくならないか」と心配でしょうが、
「日本で認可されている濃度の製品を適正に使う限り問題はありません」と、
長期継続している患者さん方を診ていると、自信を持って言えます。

白い歯を維持していこうという気持ちのために
スペアは800円(税別)で提供させて頂いております。

スペアは冷蔵庫保管で、使用する分だけ常温でお使いください。

ホワイトニング用マウスピースの再作製

特に就寝時ホワイトニングされる方で、
歯ぎしりの症状がある方はマウスピースの奥歯に穴が開いてしまうことがあります。
ホワイトニングジェルは前歯の表側に入れますので、奥歯に穴が開いても使用はできます。
ただ、それにより外れやすなったり、前歯の部分に穴が開いたときは作り直しが必要です。

最初にお渡しした上下4本づつの計8本が終わる約2ヶ月の間に使えなくなった場合は、
無償で再作製をさせて頂きます。

依岡歯科クリニック
ただ、紛失や長期使用時の破損に関しましては、有償での再作製をお願いしております。
その場合、ホームホワイトニング費用(14000円)から
ジェル代(800円×8)を引いた費用となります(片側3800円・税別)。

紛失に関しては、「ティッシュに包んでおいていたら無くなっていた」というケースが、
入れ歯を含め大半を占めますので、ご注意くださいね。