レーザー機器・検査機器

半導体レーザー 
治療用半導体レーザーを導入しています。

ダイオードハードレーザー
最大2.5Wのハードレーザーで、歯肉の切開や蒸散に使います。
蒸散と同時に止血もできるので、被せ物の型を取る前処置や歯周病治療に使っています。

通常の治療のための道具ですので、特別に費用が掛かることはありません。

2014年2月25日