小さな虫歯と思っても

見た目には小さな虫歯なんですが、

PICT1050
開けてみると、

PICT1051
まだまだ

PICT1054
歯の頭の半分以上虫歯でした。

PICT1055
今回は神経が出る前に虫歯を取りきることができたので、神経を保護する処置をしてから、プラスティックで埋めて治療終了。

詰め物をすることで、歯の神経への感染経路を遮断して、中に入り込んだ細菌を鐘楼攻めと免疫の力で退治してもらいます。
入り込んだ細菌が少なければ、炎症も小さくて済むので、処置後の不快感も少ないですが、虫歯が大きくて神経の細菌感染が大きければ、凍みたり痛みが残る不快症状が残ることになります。
ここらへんが、「虫歯の治療をしたのに、凍みる・痛む」ということにつながります。

細菌との戦いに勝てば、歯の神経は戦い(炎症)をやめて、壊された歯の内側に新しい歯の質(第二象牙質)を作る工事を始めてくれます。

負ければ、神経は死んで腐っていきます。
神経が死んでいく時には、極端に冷たいものや熱いものでなくても、長い時間凍みる痛みが続く症状が出てきます。
完全に死ぬと、ピタッと凍みるのが止まって「治った」と思いますが、数日・数週間すると、歯の中に腐った神経のガスが溜まってきて、強い痛みと、歯を合わせられない痛みが出てくることが多いです。
こうなってくると、神経を取る取らないの問題ではなく、根の中の治療をして、歯を残す処置が必要になります。

2016年11月22日 | カテゴリー : 治療 | 投稿者 : yorioka

ここに虫歯

歯と歯の間は虫歯になり易いところです。
虫歯になっても症状が出ずに進行して、中が空洞になって、ある日突然穴が開いて気が付くことが多いです。

PICT0487 PICT0488

PICT0431 PICT0432

PICT1104 PICT1106

定期的な検診で早期発見、なるだけ小さな治療で済ませましょう。

2016年11月20日 | カテゴリー : 治療 | 投稿者 : yorioka

こけて、歯が折れた


お子さんです。

歯が折れた
幸い、歯の神経は露出していませんでしたが、折れた破片は見つからなかったそうです。

歯が折れた
プラスティックで欠けた部分を補いました。

歯が折れる程の衝撃ですので、歯の神経にもダメージが及んでいる可能性があります。

将来的に、強く凍みる、噛んだ時の痛み、歯茎の腫れや歯の変色が起きた場合は、根の中の治療をして、歯を残す処置が必要になることがあります。

2016年11月14日 | カテゴリー : 治療 | 投稿者 : yorioka

銀のブリッジを白くしたい

ブリッジを白く
奥歯のブリッジを白くしたいご希望。
オールジルコニアに交換です。

ブリッジを白くしたい
オールジルコニアブリッジ
少し白すぎる欠点はありますが、奥歯でしたら問題ないですし、なにより安価に処置できます。
3本分で95000円(税別)です。

歯が欠けた

PICT0389
前歯の被せ物が欠けて、フレームの金属がみえてしまいました。

PICT0390
サンドブラスターで処置して、

PICT0391
プラスティックで整形しました。
あくまで補修ですので、また欠けたり、元の色との差や境目が出たりします。
その時は、全体のやり直しになります。

2016年11月8日 | カテゴリー : 治療 | 投稿者 : yorioka

銀歯を白くしたい

「口の中の銀歯を無くしたい」ご希望です。

こういう治療になります。

銀歯を白く
まずは、金属の冠と土台を外しました。

銀歯を白く
神経の無い歯ですが、虫歯になっていましたので、キレイにしてから、

PICT1026
グラスファイバーの心棒を立てて、樹脂で固めます。

PICT1027
調整して、型取り。

銀歯を白く 高知
土台5000円+オールセラミック冠40000円となります(税別)