高知県妊婦歯科健診

妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で、歯ぐきが腫れやすくなったり、むし歯になりやすい状態となります。
また、重度の歯周病により、早産・低出生体重児出産の頻度が高まる可能性も報告されています。
健やかな妊娠・出産のため妊婦歯科健診の受診をお勧めします。
高知県では下記対象者は無料で妊婦歯科健診をおこなっています。
実施期間は、平成28年8月1日から平成31年3月31日(予定)まで。

対象者

  • 高知県内の市町村に平成28年8月1日以降に妊娠届出を行い、妊婦歯科健診受診券を交付された方(※県外に転出された方は対象外)

受診機関

  • 高知県歯科医師会員の所属する歯科医療機関

受診方法

  • 妊娠期間中に1回受診できます

※安定期(16~27週)の受診をお勧めします

※ご希望の歯科医療機関へ、受診日時を予約し、当日は市町村で交付された受診券と母子(親子)健康手帳をお持ちのうえ受診してください

健診内容

  • 問診および口腔内審査(むし歯の有無や歯周病の検査など)

健診費用

  • 無料(健診のみ)

※健診の結果、詳細な検査や治療を必要とする場合は、改めて後日の治療になります。

2017年11月20日 | カテゴリー : 治療 | 投稿者 : yorioka