感染予防対策


当医院では、1997年の開業当初より感染予防対策に力を入れており、
2008年に始まった「歯科外来診療環境体制」に適合しております。

感染予防対策

患者さん導入時

診療台のテーブルの上には

エプロン・コップ・基本器具などの最小限のものしか置いてありません。
治療に必要な器具はその都度滅菌されたものを用意します。
手袋(歯科医・衛生士ともに)・エプロン・コップは患者さんごとに使い捨てです。

依岡歯科クリニック 依岡歯科クリニック

勿論、削る器具などはパッキングされていますので、ついていません。

高知 感染予防 高知 歯科 感染予防

削る器具の滅菌 高知 歯科用小器具

直接患者さんに触れる露出部分は滅菌して、滅菌できない本体はカバーリングします。

20年前の開業時から同じスタイルで院内感染対策に取り組んでいます。

器具洗浄・滅菌

使用したミラー・ピンセット等器具、外科器具などは専用の洗浄機(ウォッシャーディスインフェクター)でまずは消毒レベルの洗浄を行います。
医療用の洗浄機では80℃・10分間の処理で芽胞以外の一般細菌を感染可能な水準以下に殺滅または不活化する高水準消毒が可能です。

依岡歯科クリニック 依岡歯科クリニック

次に、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で121℃・20分処理し、「病原体・非病原体を問わずすべての微生物を死滅、または除去する」滅菌を行います。
その後、熱乾燥したうえでパッキングして保管します。

依岡歯科クリニック 依岡歯科クリニック

歯を削るバー類(ドリル先)や根の治療に使う小器具は医療用の超音波洗浄機で
しっかり汚れを落とした後に、オートクレーブで滅菌します。

依岡歯科クリニック

削る器具の滅菌

依岡歯科クリニック IMG_0849

歯を削る器具(タービン・コントラ)は患者さんごとに使用後、まずは流水下で洗浄を行い、専用の内部洗浄・注油器で内部消毒をした後、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)で滅菌します。

ドリルの滅菌 削るドリルの滅菌 高知

必要十分以上の器具を用意していますので、常に滅菌された清潔な器具を使用します。

当医院では20年前の1997年から「歯を削る機器の滅菌消毒」を専用の装置を使って行なっており、
2008年に始まった「歯科外来診療環境体制」に適合しております。
今までも、そしてこれからも、院内感染対策にはご安心ください。