医療費控除・クーリングオフ等について

●医療費控除
セラミック治療は医療費控除の対象となります。
保険外治療用の領収証を発行いたしますので、紛失されないように保管し、確定申告手続きにご利用ください。

 

・医療費控除の概要
その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。

・医療費控除の対象となる医療費の要件
納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。

・医療費控除の対象となる金額
医療費控除の金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

(実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額

(1) 保険金などで補填される金額
(例) 生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など
(注) 保険金などで補填される金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。
(2) 10万円
(注) その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

 

●クーリングオフ等
特定商取引法及び、割賦販売法の各改正法令が施行され、美容医療契約が特定継続的役務提供の対象に追加されました。
歯科においては、「歯の漂白(ホワイトニング)」がその対象になりますが、そのほかの治療は対象外です。

従いまして、
・契約締結前・契約締結の書面交付(行政規定)
・クーリングオフへの対応(民事規定)
・中途解約への対応(民事規定)
上記3点はセラミック治療の対象となりません。

ご理解いただけますようお願いいたします。

2017年11月23日

形の悪い前歯をなんとかしたい

特に上の真ん中の歯。
出たり、開いたり、曲がったり・・・・

一番良いのは矯正治療です。
でも、1年の治療期間がかかるのは嫌だし、費用も気になるし
歯を削ってもいから、短期間でキレイにしたい
そういうご希望でしたら、セラミック治療でなんとかなる場合があります。

ただし、歯を削るだけでなく、歯の神経を取らないと歯の方向が変えられないことが多いので、その点はよくお考えください。

治療例・画像をクリック
    

 

2017年2月5日

銀の詰め物を白くしたい

  
銀の詰め物は、噛み合わせの部分だけならプラスティックでも十分ですが、歯と歯の間まで延びている銀歯にはオールセラミック製の詰め物をお勧めします。

費用
セレックセラミックインレー 3万5000円(税別)

2013年8月15日

前歯の被せをキレイにしたい

従来の金属にセラミックを焼き付ける「メタルボンド」といわれる被せは、金属の裏打ちがあるゆえに自然の歯に近い透明感を出すことが難しいです(技工士さんの技術次第)。

オールセラミックは金属を使わないため、透明感に優れますので、自然の歯に近い質感を得ることが容易です。

費用
前歯の場合 セレックセラミック 4万円(税別) 削り・型取り・仮歯費用等含む
ブリッジ・連結冠は不可

前歯用のブロック(VITA REAL LIFE)を削り出します。

象牙質とエナメル質の2層構造を再現できるので、審美性に優れます。



神経の無い歯の場合、金属の土台が入っていることが多いので、この土台を金属でないグラスファイバー製の土台に替えることが必要となります。
この場合、土台費用として別途5000円(税別)が必要となります。

 

2013年8月15日

奥の銀歯を白くしたい

奥歯の銀の被せを白くしたい場合、以下の選択肢をご用意しています。
土台のやり直しが必要な場合は別途費用がかかります。

●セレックセラミック 強度160Mpa 費用4万円(税別)
高知 白い歯
単体の強度は低いですが、接着によって歯と一体化させて強度を出しますので、ご安心下さい。
実際、成人男性の奥歯でも問題ありません。

●e.max 強度360Mpa 費用4万5000円(税別)
IMG_0701
ガラスセラミックとしては最強の強度と高い審美性を兼ね備えた素材です。
単体強度が高いので、安心してお使いいただけます。

●フルジルコニア 強度900Mpa 4万円(税別)
白いブリッジ 高知色・左から、無色・A3・A2

金属に匹敵する強度を持つ白い金属ともよばれる素材です。
ガラスセラミックほどの審美性は有りませんが、破損の心配がまずありません。

2013年8月15日

少ない削りでブリッジを入れたい

  
奥歯が無くなってブリッジにする場合、白くしたければ、両隣の歯を大きく削って被せる必要がありました。
両隣の歯を詰め物の大きさ分だけ部分的に削ってブリッジを作る、「インレーブリッジ」は従来では白くすることが不可能です。

ジルコニアを使えば、金属に匹敵する強度があるために、白いインレーブリッジを製作することが可能です。

色調的にはジルコニア特有の少しメタリックな白になり、厳密な色合わせは出来ませんが、少ない削りでブリッジを入れることができる利点があります。

費用例 3本インレーブリッジ 12万円(税別)

2013年8月15日

奥歯のブリッジを白くしたい

ジルコニアフレームが必要です。

●安く白くしたい
 

一番安価にできるのが、オールジルコニアで製作する方法です。
全てジルコニア単一の素材で製作するために、強度的に一番問題がありません。
オールジルコニア冠は通常は研磨仕上げです。
ジルコニアは研磨仕上げだとメタリックな白になります。丁度、真珠のような艶に近いです。
当医院では、一段グレードを上げて、染色+艶焼き仕上げをします。
ガラスセラミックよりは自然感は劣りますが、銀歯が白くなったことで満足頂けると思います。

ジルコニア 高知
左:磨き仕上げのみ 右:染色・艶焼き仕上げ

・3本ブリッジは9万5000円(税抜)
・4本以上は1本あたり4万円(税別)となります。奥歯5本まで可能(前歯は含みません)

 

●審美性を求める場合(6本以上の場合)

前歯がブリッジに含まれる場合、ジルコニア単体では審美性に劣りますので、ジルコニアフレームに技工士が手作業で陶材を焼付ける方法となります。
1本あたり7万円(税別)

 

 

2013年8月15日