奥歯のブリッジを白くしたい

ジルコニアフレームが必要です。

●安く白くしたい
 

一番安価にできるのが、オールジルコニアで製作する方法です。
全てジルコニア単一の素材で製作するために、強度的に一番問題がありません。
オールジルコニア冠は通常は研磨仕上げです。
ジルコニアは研磨仕上げだとメタリックな白になります。丁度、真珠のような艶に近いです。
当医院では、一段グレードを上げて、染色+艶焼き仕上げをします。
ガラスセラミックよりは自然感は劣りますが、銀歯が白くなったことで満足頂けると思います。

ジルコニア 高知
左:磨き仕上げのみ 右:染色・艶焼き仕上げ

・3本ブリッジは9万5000円(税抜)
・4本以上は1本あたり4万円(税別)となります。奥歯5本まで可能(前歯は含みません)

 

●審美性を求める場合(6本以上の場合)

前歯がブリッジに含まれる場合、ジルコニア単体では審美性に劣りますので、ジルコニアフレームに技工士が手作業で陶材を焼付ける方法となります。
1本あたり7万円(税別)

 

 

2013年8月15日