ホワイトニングとクーリングオフ

2017年12月1日から特定商取引法及び、割賦販売法の各改正法令が施行され、美容医療契約が特定継続的役務提供の対象に追加されます。
歯科においては、「歯の漂白(ホワイトニング)」がその対象になりました。

●歯牙を漂白するための医学的処置
美容を目的とするものであって、主務省令で定める方法によるものに限る。
1か月超かつ5万円超の契約が特定継続的役務提供の対象となる。
(対象となるのは、平成29年12月1日以降に締結された契約)

・契約締結前・契約締結の書面交付(行政規定)
・クーリングオフへの対応(民事規定)
・中途解約への対応(民事規定)

規制対象になるのは、歯科では「ホワイトニング」のみで、通常の歯科治療(セラミック治療等)は対象となりません。

当医院で行っているホワイトニングは上下でも14000円(税別)です。
「1か月超かつ5万円超の契約」に該当しないので、クーリングオフの対象外です。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ホームホワイトニングについて

ホームホワイトニング概要

米国 Ultradent社製Opalesenceホワイトニング剤使用

マウスピースの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を入れて、
就寝中(日中も可)に装着しておきます。
上の歯からはじめてください。
上下を同時に行うと、どの位白くなったか分かりづらくなってしまいます。

効果には個人差がありますが、早い人ですと3~4日、
大体1~2週間で歯が白くなったことが確かめられます。

費用

●片あご(主に上の歯)のみ
マウスピース1個・ホワイトニングジェル4本 7000円(税別)
●上下顎
マウスピース2個・ホワイトニングジェル8本 14000円(税別)
●追加ホワイトニングジェル 800円(税別)

使用方法


●歯磨きをすませておきます
●マウスピースの内側の歯の部分の凹みにジェルを
米粒2つ位入れていきます。
目安としては、犬歯から犬歯までの6本で、シリンジ1/4程度。


●マウスピースを歯にしっかりとはめてください。
●マウスピース表面を軽く叩いて、歯にジェルを密着させます。
●装着時間は就寝時か日中2時間となります。

  
●はずしたマウスピースは水洗いして、ケースに入れて保管します。

注意事項

はじめてホームホワイトニングを始める場合、
ジェルを入れたマウスピースを装着後暫くすると、歯に痛みを感じることが多いです。
20分程度で徐々に収まってきますので、驚いて外さないようにしてください。
2日目はこの痛みもだいぶ少なくなります。

ホワイトニングジェル

当医院で扱っているホワイトニングジェルは米国ウルトラデント社製オパールエッセンスです。
ウルトラデントは歯科専用メーカーで、そのホワイトニングシステムであるオパールエッセンスは臨床実績も長い信頼のある製品です。
歯科専用メーカーの製品ですので、安心してご利用いただけます。

当医院で扱っているオパールエッセンス製品

●10%
この濃度は日本の厚生省の認可の降りているものです。
やはりこの濃度が一番扱いやすく、長く使って頂けます。
スペア購入 1本800円(税別)

無理に高濃度のホワイトニング剤を使用すると、必ず歯に戻すことの出来ないダメージを与えてしまいます。
良好なホワイトニングを得るには、10%のジェルを適切な使用方法を守って行なうことが一番です。
時間は掛かりますが、透明感のあるきれいな白い歯が得られますので、あわてずゆっくりホームホワイトニングを楽しんで下さい。

歯ぎしりのある場合

就寝時にホワイトニングする場合、歯ぎしりがあると数日でホワイトニングトレーに穴が開いてしまう場合があります。
この場合は、無償で再作製をさせて頂き、日中のホワイトニングに変えていただきます。
最初にお渡しした10%ジェルの場合、日中だと2時間の装着となります。

後戻り

ホームホワイトニングは日数はかかりますが、
短時間で行うオフィスホワイトニングに比べて、後戻りが少ないです。
といっても、生きていますから、数年かけて徐々に後戻りがおきます。

後戻りは急には起こりませんが、6ヶ月~1年に一度メインテナンスとして、
ホワイトニングを数回行うことをお勧めします。

追加ホワイトニングジェルは800円(税別)にてお譲りしております。

ホワイトニング後に凍みる

ホワイトニング初めは、マウスピースを外して口をゆすいだ際に
冷たい水が軽く凍みることがあります。
大抵は2~3日で収まりますが、
強く歯がしみるときは1日休んで、痛みが引いたら再開してください。

それでも痛む場合は知覚過敏抑制ジェルをお出しします。
知覚過敏抑制ジェルはマウスピースに注入して30分位装着します。

ホワイトニング用マウスピースの破損

特に就寝時ホワイトニングされる方で、歯ぎしりの症状がある方は
マウスピースの奥歯に穴が開いてしまうことがあります。
ホワイトニングジェルは前歯の表側に入れますので、奥歯に穴が開いても使用はできます。
ただ、それにより外れやすなったり、前歯の部分に穴が開いたときは作り直しが必要です。

最初にお渡ししたホワイトニングジェルがなくなるまでの期間に、
マウスピースに穴が空いたり、破れたりして場合使えなくなった場合は
無償で再作製をさせて頂きます。

紛失や長期使用時の破損に関しましては、有償での再作製となります。
その場合、1個3990円となります。

ホワイトニング用マウスピースの変色

使っていると、黄色く変色しますが、使用には問題有りません。

また、マウスピースの一部が紫色に染まることがあります。
これは、古いアマルガムなどの銀色の詰め物と反応して起こる
一般的に見られる現象ですので、特に心配ありません。